MENU
\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

Anker PowerCore 13000 購入レビュー!軽さと容量のバランスが絶妙なモバイルバッテリーならコレ☆

Anker PowerCore 13000の梱包物

もはや外出には必要不可欠なモバイルバッテリー。

今回は「Anker PowerCore 13000」を新たに購入したのでレビューを書いていきたいと思います。

今回レビューするのはこちらの商品▼

スポンサーリンク
目次

「Anker PowerCore 13000」を購入した理由

 

僕の場合、

  • そこそこ軽い
  • そこそこ容量がある
  • ポートが2つ以上ある

という条件でモバイルバッテリーを探していたので、「Anker PowerCore 13000」はドンピシャでした。

同じAnker製品の「Anker PowerCore 10000」も軽くて良かったのですが、ポートがひとつしかないという点が微妙だったでのポートが2つある「Anker PowerCore 13000」に決めました。

奥さんと出かけるときにポートの取り合いになったら最悪ですからね。笑

「Anker PowerCore 13000」のスペック・同梱物

Anker PowerCore 13000

  • 重さ:259 g
  • サイズ:約97×80×22mm
  • 容量:13000mAh
  • 入力:5V/2A
  • 出力:5V/3A
  • USBポート数:2口
  • 同梱物:Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

梱包の箱▼

アンカーの梱包

アンカーの箱はシンプルで個人的にすごく好きです。

梱包物はこちら▼

Anker PowerCore 13000の梱包物

トラベルポーチが付いてるのは嬉しいところ。

ブルーの「ANKER」タグもワンポイントでイイ感じです☆

実際に使ってみた感想

やっぱりポートが多いのは圧倒的に正義!

僕の場合、スマホとポケットWi-Fiを同時に充電することが多いので、外出中は非常大助かりです。(奥さんと喧嘩になることも減りました)

お出かけ用にモバイルバッテリーを検討しているのであれば、かなり良い商品だと思いますよ☆

ただ、モバイルバッテリー自体の充電に少し時間がかかります。(正確には測れていませんが、6時間ほどかかると書いている人がいました)

とは言え、帰ってきてから充電しておけば次の日には満充電になっているので、僕にとっては全く問題ないですね。

容量も大きいのでスマホやポケットWi-Fiの充電に使う分には数日保ってくれます♪

総評としては大満足!

結論としてAnker PowerCore 13000は大満足の商品でした。

容量、重さ、ポートの数のバランスが絶妙で僕にとってはジャストなスペックでした。ただ、人によっては容量も重さもポートの数も中途半端という感想を抱くかもしれません。

もし明確に容量の大きいモバイルバッテリーが欲しいという人は多少重くても20000mAh以上のモバイルバッテリーを購入するといいと思いますよ。(iPad Proなんかを使ってる人は大容量の方がいいかも)

何か少しでもこのレビューが参考になれば幸いです。

ではでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気分サプリ管理人。「毎日いい気分を選択する」をモットーに生き方や生活の知恵を発信中。
【好き】→ブログを書くこと、料理、Apple製品、BUMP OF CHICKEN

コメント

コメントする

目次
閉じる